現在、ファンは以下のようなことができます。

  1. お気に入りのクリエイターから限定版デジタルコンテンツを購入し、収集(動画/生配信のチケット/漫画/イラストなど)
  2. 購入した作品の再販による収益
  3. お気に入りのクリエイターの新プロジェクト支援と、限定特典の利用

(そして近い将来・・・)

我々のアニメスタジオ運営に参加できるようになります。
世界初のコミュニティ主導のアニメスタジオを作っています。そこでは、我々がクリエイター向けに開発している機能を使うことで、ファン自身がこれまでにない形で従来は不可能だったスタジオの作品制作に関わりを持つことができるようになります。作って欲しいアニメをリクエストしたり後押ししたり、限定イベントや限定コンテンツ、限定生配信や限定商品を利用できる世界を想像してみて下さい。

テレビ放送とDVD販売に支えられてきた製作委員会方式は崩壊し始めており、大規模なストリーミングサービスから資金調達する方法が主流になってきています。
クリエイターにとって全世界でストリーミング配信できるのは素晴らしいことですが、作品権利の喪失と視聴データの欠如という大きなトレードオフを伴います。

また、ストリーミングサービスは商品販売にも適していません。プラットフォーマーは公式グッズを販売しないことが多いからです。我々は、その他の選択肢があっても良いと考えています。ファンとクリエイターのコミュニティによって支えられた、新しいアニメスタジオです。

そこには、人気が出るアニメやテイストを理解したファンがいます。そこには、MAPPAARCHのようなアニメと関連商品をファンに直接届け、より高い利益を得られるクリエイターがいます。

我々は、中間業者を入れることなくファンとクリエイターを直接繋ぎます。Syo5(“Shogo”)のような新しい才能と物語を発掘していきます。

私たちのミッションは、ブロックチェーンとP2Pテクノロジーを活用しクリエイターとファンにもっと自由をもたらすことです。

誰がパンクになれるのか?

映画監督/動画製作者/イラストレーター/アニメーター/ユーチューバー/Vチューバー/声優/漫画家/常識を変えようとする創造的なクリエイターなら誰でもなれます。

パンクは創造の自由を意味します。
いますぐサインアップして、新たなアニメ制作の形を作りましょう!

回答が見つかりましたか?